海外アニメ「こねこのピムとポム」のナレーターを務める菊池桃子が“1人9役”に挑戦

写真拡大

女優の菊池桃子が、CS放送のカートゥーン ネットワークで4月3日(土)から放送されるアニメ「こねこのピムとポム」のナレーションを担当することが決まった。

「こねこのピムとポム」は、オランダの女性イラストレーター、フィープ・ヴェステンドルプによって描かれたかわいらしい2匹の子ネコが活躍する物語。原作はアムステルダムの新聞「ヘット・パロール」に10年以上連載され、オランダでは子どもから大人まで幅広く親しまれている。

菊池はストーリーのナレーションだけでなく、ピムとポムをはじめ登場するキャラクターたちの声も担当。まるで子どもに読み聞かせているような優しい声で“1人9役”を演じ分ける。

【関連記事】
映画「マダガスカル」のペンギンたちが動物園を舞台に大活躍! (ザテレビジョン)
映画「ドラえもん」に出演の真矢みき、ケンドーコバヤシらが欲しい“ひみつ道具”とは? (ザテレビジョン)
NHK「星新一ショートショート」が国際エミー賞グランプリを受賞! (ザテレビジョン)
つるの剛士がはいだしょうこの絵に駄目出し!? アニメ「チャギントン」のDVDが発売! (ザテレビジョン)
“全役”=沢城みゆき!? アニメ「やわらかめ」で人気声優が“女子の限界”に挑んだ!! (ザテレビジョン)