Image by: Laforet HARAJUKU

写真拡大

 ラフォーレ原宿が2010年春のリニューアル実施を発表した。2月中にニュー&リニューアルあわせて14のショップがオープンする。「JOYRICH(ジョイリッチ)」待望の日本一号店をはじめ、独自の世界観を持って、新たな仕掛けを提案する実力派を多彩にラインナップする。

 3階に位置する予定の、L.A.発の人気ブランド「JOYRICH」。ビンテージエッセンスを取り入れた"HIGH RICH"なカジュアルが人気のL.A.ブランドだ。ラフォーレ原宿のショップは日本でも着実にファンを増やしている同ブランドの日本1号店となる。このフラッグシップショップでは、オリジナルアイテムをフルラインナップで揃えるほか、「BRIAN LICHTEN BERG(ブライアンリッテンバーグ)」、「DIME PIECE(ダイムピース)」などL.A.で人気の高感度ブランドをセレクト。これらのブランドとJOYRICHとのスペシャルコラボレーションアイテムの展開や、オープン限定のプレゼント企画等、フラッグシップショップならではの展開を予定している。

 さらに1Fエントランススペースにはいま、最も勢いのあるメンズカジュアルブランド「FAT(エフ エイ ティー)」も2月20日(土)から4月4日(日)のリミテッドショップとして登場。不動の人気を誇るスタンダードアイテムがエッジーなカモフラージュバージョンで展開される。妥協のないものづくりへのこだわりが生み出す限定アイテムは、世界中でこの期間、ココだけでしか手に入らないスペシャルラインナップだ。

 その他、「MiiA(ミーア)」「snidel(スナイデル)」「ATMOS SELECT(アトモス セレクト)」など全9店舗がニューオープン。その他、「DOUBLE NAME(ダブルネーム)」や「MALKOMALKA(マルコマルカ)」をはじめ、5店舗がリニューアルする。急速に変化する原宿のファッションシーンにまた、新たな刺激を与える、ネクスト・パワーブランドを集積する。【記事の写真をもっと見る】