小林大悟がギリシャのイラクリスに移籍
ギリシャ1部リーグのイラクリス・テッサロニキは27日、日本人MF小林大悟(26歳)をノルウェーのスタバエクから獲得したと発表した。契約は1年半。

東京ヴェルディ、大宮アルディージャでプレー後、2009年1月にスタバエクに移籍し、昨季はリーグ戦28試合出場8ゴールなど活躍した。