アップル「iPad」

アップルは2010年1月27日、新製品発表会においてタブレットPC「iPad」を発表した。
CPUは1GHz Apple A4チップ、16GB〜64GBのフラッシュメモリーを搭載。通信機能として802.11nの無線LANとBluetooth2.1+EDRを備える。バッテリーの駆動時間は、メーカー公称値で約10時間。
価格は、499ドル〜。

詳細なスペックは他の媒体に譲り、「iPad」の魅力に動画と写真で迫ってみよう。

動画:Apple iPad Video

正面から見ると、大きなiPodのように見える。背面にはアップルのロゴがあり、スリムなボディだ。

横から見た、アップル「iPad」。なかなか薄型のタブレットPCであることがわかる。

「Safari」を起動したところ。快適なネットサーフィンが楽しめそうだ。

「Mail」を起動したところ。縦でも横でもメールを読むことができる。

「Photos」を起動したところ。写真の管理が楽にできそうだ。

「Video」を起動したところ。好きな動画を見るのに重宝しそうだ。

「YouTube」を起動したところ。快適に動画を見ることができそうだ。

「iPod」を起動したところ。好きな楽曲を素早く見つけ出せそうだ。

「iTunes」を起動したところ。目的のアルバムを素早く探し出せそうだ。

「App Store」を起動したところ。すでに公開されている14万本ものアプリを使うことができる。

「iBooks」を起動したところ。電子ブックとして使うことができる。

「Maps」を起動したところ。iPod touchに比べて、かなり広い画面で見ることができる。

「Notes」を起動したところ。メモ帳として便利に使えそうだ。

「Calender」を起動したところ。スケジュール管理もバッチリとできそうだ。

「Contacs」を起動したところ。個人情報の管理も楽にできそうだ。

「iPad」は、別売のiPadドックでバッテリーを充電することができる。

別売のケースを装着したところ。アップルらしいお洒落なケースだ。

ケースはスタンドとして使うことができる。

ソフトウェアキーボードが苦手な人は、別売のキーボードドックと組み合わて使うことができる。

「iPad」製品情報
Apple Inc.

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter■PC関連の記事をもっとみる
バッテリーのみで丸一日使える!ASUS 新ネットブック
ライフスタイルを変革!インテルの新プロセッサが明らかに
Core i5で爆速PCへ!パナソニック Let's note春モデル
お前は悟空か!宇宙最強ゲームノートPCが日本上陸