マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督は、キャリアを終えるまでに代表チームの指揮官になりたいと望んでいる。現在イングランド代表を率いるファビオ・カペッロ監督のような形だ。英紙『サン』は、マンチーニ監督がカペッロ監督の次にイングランド代表指揮官の座を望んでいると報じた。だが実際は、インタビューを読む限り、マンチーニ監督はカペッロ監督に賛辞を送り、イングランドが南アフリカでのワールドカップ(W杯)で素晴らしい活躍をすると予想し、優勝候補の一つに含めたというところだ。

「カペッロは世界でもっとも優秀な指揮官の一人で、もっとも成功している指揮官の一人でもある。イングランドやイタリアなど、代表チームを率いる可能性が私にあるかどうかは分からないよ。だが確かなのは、私はそのことを考えているということだ。なぜなら、代表チームの監督をやるということは、指揮官としてたどり着ける最高のレベルだからね」

「私は一週間に渡り、ナイジェリアサッカー連盟のスポークスマンだという人物から電話を受け取った。会う用意はあると答えたよ。W杯でナイジェリア代表を率いることは、魅力的な挑戦になるだろうと思っていたからね。だが、それから連絡はなかった。もちろん、残念だなんて言うことはできないよ。今、マンチェスター・シティで幸せであり、これ以上ハッピーにはなれないからね。ただあのとき(無所属)は、とても魅力的なアイデアだったんだ」