黒川智花が最初で最後のセミヌードを披露! 心も体も裸に…

写真拡大

1月23日(土)スタートのドラマ「ブラッディ・マンデイ」(TBS系)に出演する女優・黒川智花が、20歳になった記念にセミヌード写真集「風花」を発売。17日、都内で行われた握手会に鮮やかな振り袖姿で登場した。

イベントに鮮やかな振り袖姿で登場した黒川智花

本作は20歳を迎えるに当たって自らが企画。一糸まとわぬ姿でカメラマンと向き合い、とことん“裸”にこだわった作品になっている。また、Amazonではベストセラーランキングで1位を記録。発売前から増刷が決定するほどの注目を集めた。

女優として活躍中の彼女が今回セミヌードを披露した理由について、「黒川智花という1人の人間として、心も体も裸にした、ありのままの姿を見てほしかった。ヌードになるのはこれが最初で最後なので思い切ってやりました」と語った。

自分の意思で裸になったと言う黒川は「やっぱり最初は戸惑いや不安がありました。写真集には、そういうわたしの心の葛藤(かっとう)が映し出されていると思います」と見どころを語った。また、自身の体の好きなパーツについては「おなかに大きなホクロがあるんですけど、ここがチャームポイントかなって思っています」とPRした。

今回のセミヌード写真集を出すことを父親には話していなかったそうだが、「撮影に入る前から母が父に伝えたらしいんですけど、全然動揺はしていないそうです。だから新聞に載った時も買ってきてくれて、家においてありました(笑)。家族はみんな納得してくれてるので大丈夫です」と笑顔で語った。

【関連記事】
ほしのあきが初Tバックに挑戦! お尻も見てほし〜の (ザテレビジョン)
小池里奈がTシャツに!「自分で着るのはちょっと恥ずかしい…」 (ザテレビジョン)
男性は強制退出!? グラドル・杉本有美が体当たりのセクシー写真に挑戦! (ザテレビジョン)
小野真弓がハワイでビキニを脱いだ! (ザテレビジョン)
佐々木希、主演映画で“魅せた”セミヌードと覚悟 (東京ウォーカー)