20代女性×40代男性カップル急増中ってホント!?
最近、20代女性×40代男性という年の差カップルが急増中とか!?親子ほども年が離れていて、お付き合いなんてできるの?とか、話はかみ合うの?とか、不思議に思うことは山ほどあれど、さまざまなデータや統計から見ると、実はこのふたつの世代は相性ピッタリらしいのです!でも、ホントのところはどうなの? 

実際にアンケートで聞いてみたところ、40代男性と結婚している20代女性は既婚者全体のうち、4%という結果に。このアンケートの結果からだと、「な〜んだ少ないじゃん!」なんて思ってしまいそうですが、「20代の女友達で、40代男性と付き合ったり、結婚している人はいますか?」という質問には、26%が「アリ」と回答!

●「友人が29歳で、40歳の男性と結婚しました。でも、40代とは思えないぐらい若く見えるので、全く違和感なし!」(29歳)

という声のほか、

●「友人じゃないけど、私が26歳の時、40歳の方と付き合っていました」(28歳)
●「25歳の時、43歳の上司と不倫してました!」(29歳)

なんて「過去には40代男性とのお付き合い経験アリ」という人も!!やっぱりない話ではなさそう…。ということで、『いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか』(講談社)の著者である大屋洋子さんに、このふたつの世代の男女が惹かれあう理由について伺いました。

「私は普段、健康にまつわる研究をしています。そこで、全国1万人の方を対象にした健康調査を行っているのですが、その際に分かったのが“20代女性”と“40代男性”の共通点。それは、健康不安やストレスが最も大きい世代だということです。

特に20代後半の女性は、結婚・出産という大きなライフイベントを前に、健康に対する意識が強くなります。男性は、何もしなくても元気だった20〜30代を過ぎ、40代にさしかかると、自分の健康状態や“メタボ”などについて、危機感を持つようになります。

また、体のことだけでなく、このふたつの世代の男女は、仕事のストレスなどの精神的な負担も、最も感じやすい世代なのです」

健康不安やストレス負担の状況下が似ている20代女性と40代男性。実は、そのストレス解消法にも意外な共通点が!

「20代女性のストレス解消法を聞いたところ、“好きなものを食べる”が55%で1位、“愚痴や悩みを聞いてもらう”が34%で2位という調査結果が出ました。

また、40代男性のストレス解消法は“お酒を飲む”がダントツで43%。まだまだ他人に弱音を吐きたくないと思う世代からか、“愚痴や悩みを聞いてもらう”は5%と低め。社会的な立場としても、聞き役になる人が多いのかもしれませんね。すると、“話を聞いてもらいたい”20代女性と、“お酒でも飲みに行こうよ”と誘ってくれて、飲みつつ、仕事の愚痴や悩みを聞いてくれる40代男性…と、双方のニーズが合致するわけです。

しかも、このふたつの世代の男女の悩みは似ていて、共感できるところが多い。そうなると、恋が始まるのも不思議なことではないですよね」

確かに不思議ではないけれど、それなら20代男性も20代女性と同じ境遇のはず…。なんで同世代の男女では、共感できないの?

「20代男性のストレス解消法を見てみると、“睡眠をとる”、“音楽を聴く”、“趣味に没頭する”、“ゲームをする”と、どれもひとりで行うことばかり。これでは、同世代の女性たちとはかみ合わないですよね」

なるほど。男性の草食化も影響しているのですね。

また、「男女平等世代でプライドの高い20代女性は、同年代の男性に意見されるとカチンときてしまう。でも、仕事もできて尊敬もできる40代男性の言うことなら、素直に聞ける」という指摘も。確かにアンケートでも、「40代男性のいいところ」を聞いてみると、

●「大人で信頼できる。一緒にいると安心だし、ホッとする」(32歳)
●「私のわがままを許してくれるところ!」(33歳)

との声が多数。肩肘張らずに付き合えて、自分の悩みやストレスも分かってもらえる。そんな40代男性との付き合い&結婚は、結構狙いめなのかも!

【取材協力】大屋洋子さん電通総研において、ウェルネス(健康・美容)市場のプロジェクトリーダーを務める。消費者の健康意識や市場の分析、商品開発などを行う。

■関連記事
先輩花嫁の3人に1人がセックスレスって本当!
結婚相手と出会える率No.1!?“社内恋愛”事情