リヨン、ヴィエラ獲得説を否定

インテルのベテランMFパトリック・ヴィエラ(33歳)が1月リヨンに移籍するとの憶測が出ていたが、リヨン側はこれを否定した。

ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られずベンチを温める日々を送っているヴィエラは、夏に行われるW杯のフランス代表メンバー入りをかけてインテルを退団したがっていた。

リヨンはインテルに対してヴィエラの状況について問い合わせており、このフランス人MF獲得に動くと見られていたが、リヨンのオラス会長のスペシャルアドバイザーは、バルセロナもヴィエラに興味を持っていることを示唆、今は現状を見守っていると主張した。