毎年恒例の「さんま&SMAPのクリスマス09」(日本テレビ系列)。今年のテーマは「さんま&SMAP都市伝説」。昨日ご紹介した仲居クンのニセサイン事件に引き続き、ギリギリトークが展開された。

草なぎ剛がCHA-CHAのメンバーとしてデビューが決まっていたのに欽ちゃんを怒らせてSMAPに戻ってきたという都市伝説。これもなんと実話。当時SMAP全員がオーデションを受けにいったという。その中で合格したのが草なぎ剛と木村拓哉の二人だったのだ。二人は毎週欽ちゃんの稽古を受けに通っていた。

その時に木村が欽ちゃんに「好きな食べ物は何?」と聞かれ、「僕、おいなりさんです」と答えたことが悲劇の始まりだった。欽ちゃんに「今日から君はおいなり君」と言われたらしい。よりによって木村は”おいなり君”というあだ名を付けられてしまったのである。それに対して猛烈jに反発したキムタクは、次の日から稽古をボイコットしたのだ。

一方の草なぎは”つよちゃん”と普通に呼ばれていたので、その後も一人で稽古に通っていた。しかし、木村が来なくなったこともあり、稽古中に”ふてくされていた”草なぎ。そんな草なぎを見た欽ちゃんが「つよちゃんは違う道があるのかもしれないからSMAPに戻りなさい」と言ってくれたのだ。

もし、草なぎと木村がそのまま欽ちゃんの元にいたら、現在のSMAPもなかったかもしれない。欽ちゃんが木村を”おいなり君”と呼んだことも、そう思えばありがたい。

しかしさんまの言うとおり、”おいなり君”とは。欽ちゃん、センスなさすぎである。
(TechinsightJapan編集部 MAKI)

【関連記事】
木村拓哉「年貢の納め時」発言のその真相
「メールにハートマークがあったらイケル」意外に純情なキムタク
「左足に中居、右足に木村の・・」。スマスマにKinKi Kids出演。
ゆず VS 草なぎ剛 夢の川柳対決!
悲しいほど負けず嫌い。自分が一番目立ちたいキムタク。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!