年末の風物詩、グランプリレース・有馬記念のファン投票結果がJRAから発表された。2007年、2008年に続き、3年連続でウオッカが1位に選出されたが、同馬は11月29日のジャパンカップで優勝した際に鼻出血を発症。1か月の出走停止中のため、出走することはできない。

発表されたファン投票の最終結果は次のとおり。

◎有馬記念ファン投票結果(上位10馬)
1位 ウオッカ(牝5)105,059票
2位 ブエナビスタ(牝3)104,544票
3位 ロジユニヴァース(牡3)87,202票
4位 ドリームジャーニー(牡5)84,508票
5位 マツリダゴッホ(牡6)82,340票
6位 スクリーンヒーロー(牡5)74,485票
7位 オウケンブルースリ(牡4)73,759票
8位 レッドディザイア(牝3)68,153票
9位 リーチザクラウン(牡3)51,667票
10位 イコピコ(牡3)43,253票

なお、2位の2冠(桜花賞、オークス)牝馬ブエナビスタは、これまで主戦を務めてきた安藤勝騎手から横山典弘騎手に乗り替わり、新コンビでグランプリ制覇に臨む。3位のダービー馬ロジユニヴァースは、当初目標にしていたジャパンカップに続き、有馬記念も体調が整わないため出走を回避。7位のオウケンブルースリも体調不良のため出走回避が決まっている。