今週末に行われるセリエA第15節で、ユヴェントスと敵地で対戦する首位インテル。ビッグマッチに向けて3日朝にも練習した同チームだが、ジョゼ・モウリーニョ監督はユーヴェ戦でスタメン出場すると思われるメンバー11人をピッチに送っている。

中盤を形成するのは、サリー・ムンタリとエステバン・カンビアッソ、チアゴ・モッタの3人。2トップの後ろはデヤン・スタンコビッチが務めた。ケガで戦列を離れているMFヴェスレイ・スナイデルの起用は、ますます可能性が低くなっているようだ。同選手は3日朝の練習で、依然として別トレーニグをしている。一方、FWマリオ・バロテッリは素晴らしいトレーニングをこなした。

ボローニャ戦で副審に対する暴言から退場となり、2試合の出場停止処分が科されたDFマイコンについて、インテルは異議を申し立てている。2試合目の処分が撤回されるか、ユヴェントス戦もマイコンは出られないのか、リーグの裁決は4日に下される予定だ。