<テレビウォッチ>地方自治体の首長の立場から、常日頃国政にクレームをつけてばかりな感のある橋下徹・大阪府知事。だが、玉川徹リポーターが民主党政権と地方分権について訊きにいくと、笑顔とともに意外な高評価が聞かれた。「(新政権は)100点(満点)です」。「100!? それはどういう根拠で?」と玉川もオドロキだ。

   橋下曰く、細かい不満を言い出したらキリがないが、今まで出来なかったことが民主党政権で次々と動こうとしてる。これが1番重要な点なのだという。「どんだけ言ったってビクとも動かなかったものが、大臣の一声で徐々に風穴が開きつつあるんですもん」「民主党さんの政治の力で役所が動いてることは間違いないです。これは実感します」

   橋下は国民にも政権へのサポートを求めている。「ゼッタイ、国民のみなさんはしばらくはこのまま押しつづけないとダメ。ここで(国民が)離れてしまえば、動こうとしてるものが、また元に戻ってしまう」

   道州制などをめぐって、民主党とはずいぶん考え方の違いはあるものの、「結論としては……」と取材にあたった玉川。「民主党は完璧じゃないけど、応援してまっせという感じ」だったそうだ。

ボンド柳生

J-CASTテレビウォッチとは?

ワイドショーやドラマなどのテレビ番組を独自の視点でウォッチします。カリスマ占い師の不思議な言動や深夜のオモシロ番組もここでチェック!