28日、香港のテレビ局・亜州電視(ATV)主催のコンテスト「ミス・アジア」で、バストの特写画像に視聴者からのクレームが続いているという。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=36653">

写真拡大

2009年10月28日、香港のテレビ局・亜州電視(ATV)主催のコンテスト「ミス・アジア」で、バストの特写画像に視聴者からのクレームが続いているという。聯合早報網が伝えた。

「ミス香港」と並んで、中華圏の二大ミスコンとして毎年注目を集める「ミス・アジア」。今年は巨乳の候補者がズラリと並び、今月24日に行われた準決勝では、ビキニ姿でプールで水上運動会をさせ胸の谷間を特写するなど、特にバストを意識した演出が話題になっている。

【その他の写真】

これについて、ATVには視聴者から「女性蔑視だ」「不快に思う」とクレームが続々。寄せられた意見に対してATV側では、「女性の美しさと娯楽性を同時に追求したもの」と説明している。

とは言うものの、「ミス・アジア」準決勝を生放送した特番は、ATVで史上最高視聴率49%をたたき出す驚きの人気ぶり。巨乳が驚きの効果をもたらしている。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
<ミス・アジア>パーツ別審査に局部アップ…「行き過ぎた審査方法」に批判―香港
未来のスターはこの中に!「ミス・アジア」準決勝でビキニ候補20人登場―香港
いよいよ決戦の「ミス・アジア」、最終候補がまぶしいビキニでお目見え!―香港
<ミス・アジア>「グラマラスすぎるのも問題」27人の候補者に辛口批判集中―中国メディア
【レコチャアンケート】酒井法子の中華圏での復帰はあると思いますか?