9日の「はなまるマーケット」(TBS系)にゲスト出演した綾瀬はるか。ドラマや映画に引っ張りだこの彼女なのだが、気になる発言がいろいろと飛び出した。これは”天然”なのか、それとも”おバカ”なのか?

「はなまるマーケット」で自転車に乗っている子供の頃の綾瀬の写真が登場した。司会の薬丸から「自転車の思い出はありますか」と聞かれ、綾瀬は「川に突っ込んだことがあります」と耳を疑う発言をした。詳しく聞くと、台風の日に飛べると思って、自転車をおもいっきりこいで、どばんと川に落ちたようである。これは天然というよりおっちょこちょいと言えるのかもしれない。

さらに、過去に共演した人たちからも気になる証言が届いた。藤木直人からは「よくつまづいて転ぶ」と言われ、それに対して綾瀬は、「共演したドラマのセットが散らかっている部屋だったので、物がたくさんお置いてあったからつまづいているイメージがついただけ」と言っていた。しかし、薬丸に「部屋が散らかっていたからつまづいて転んだだけで、普段は転んだりしませんよね」と聞かれ、「たまにあります」と答えていたので、セットの状況は関係なかったのかもしれない。
続いて三谷幸喜からの証言で、「ミニチュアのセットを見て綾瀬が、こんなちいさなところで撮るんですか?と言った」そうだ。これは天然というしかないだろう。

これまでもバラエティー番組に出演すると”天然ボケ”などと言われていた綾瀬。以前「島田検定」に出演した際には司会の島田紳助に「アホやろ」と言われた。綾瀬が出演した映画「ハッピーフライト」の舞台挨拶では、共演者から「周りの全ての人をツッコミにしてしまうほどのボケキャラ」と言われる始末であった。

ここまでのキャラを”おバカキャラ”として演じるのは難しいだろう。”おバカキャラ”としてブレークしたスザンヌや木下優樹菜などは”おバカキャラ”を演じているなどとも言われているが、綾瀬の場合は根っからの”天然”に思える。この”天然キャラ”をかわいいと思う人は多いのだろう。少しうざったいと思う人もいるだろうが、この”天然”こそが、綾瀬の魅力なのである。
(TechinsightJapan編集部 MAKI)

【関連記事】
綾瀬はるか「おっぱいバレー」に「おっぱいランチ?」
スザンヌの「おバカ」は偽装なし。母キャサリンが証言。
misonoのおバカキャラは「天然」か「養殖」か?
マリエVS森泉。資産家令嬢おバカ疑惑対決
サイボーグ綾瀬、ランボーにファイティングポーズ。

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!