平井理央に陰湿なイジメ? アヤパンがフジの取締役に?? 女子アナ界の噂話から、気になる裏事情に至るまで――。

本日5日発売の人気男性誌『週刊プレイボーイ』(10.19/No.42)では、「相次ぐ看板アナ降板劇の“言いづらい”内幕」と題し、何かと話題を振りまいている人気女子アナウンサーたちの実情を綴った。

「テレビ不況が実際にリアルな数字になって表れると、本気でヤバイなって思いますね。(中略)新番組は軒並み低コストで制作され、生き延びた既存の番組からも大物タレントが次々と姿を消しています」。同誌にコメントを寄せる民放キー局のディレクターが語る通り、テレビの広告収入が激減している昨今では、「戦々恐々のタレントを尻目に、改編によって仕事量が増えているのが“タダで使えるタレント”である美人局アナたち」(同誌より)ということになるようだ。

そんな改編事情に振り回される現場の女子アナたちに飛び交う噂話――。その一つに、『サキヨミ』の後番組『ジャーナる!』でもメインキャスターを担当する平井アナは、局内でも敵が多く、同誌の取材に答えた放送作家は、「局のエレベーターにポスターが貼ってあるんですが、その中の平井さんの顔にいっつも画鋲が刺さっている」と答えているのだ。

また、高島アナには、フジアナウンス室最大の懸案事項として、「人気ナンバーワンアナだけに、局としてはアッサリ退社されて“第二のウッチー”になることだけは絶対に避けたい」(同誌より)ようで、同局では「アヤパン人気は三十路に入っても絶大。彼女を引き留めるために、幹部たちの間では『アヤパンを今すぐフジの取締役に』なんて声も上がっているようです(笑)」なんていう驚くべき噂もあるという。

その他にも、同誌ではフジテレビで、高い人気を誇る加藤綾子アナや中野美奈子アナをはじめ、卑猥な写真流出問題に揺れる夏目未久アナら人気アナたちの裏事情をレポートしているが、女子アナたちの一喜一憂は今後も続いていきそうだ。

■5日発売 『週刊プレイボーイ』(10.19/No.42)/定価340円