10歳の少女が自分のおばあちゃんをインターネットオークションに出品していたそうです。

すでにオークションは終了していますが、出品されたおばあちゃんはどうなってしまったのでしょうか。

詳細は以下より。
10-year-old barred from selling grandmother on eBay - Home News, UK - The Independent

この記事によると、世界的に有名なインターネットオークションサイト「eBay」で、10歳の少女がイギリス・エセックス州のクラクトンという街に住む自分のおばあちゃん(61歳)を出品していたことが明らかになったそうです。

自分のおばあちゃんを出品していた少女の名前はゾーイ・ペンバートンちゃん。ゾーイはおばあちゃんのことを「うるさいが、クロスワードパズルが好きで、抱きしめたくなるくらいかわいい」と評して入札者を募り、かなりの入札を得ることができたそうです。しかし人身売買が禁じられているため、発見した担当者はすぐに削除。おばあちゃんは何事もなくクラクトンにとどまることになったそうです。

eBayのスポークスマンは「冗談だと分かっていたが、規則上削除しなければならなかった。最初に見たときは本当に面白かったし、そういった書き込みもたくさんありました」とコメントしています。なお、どこまで価格が上がったのかは公表されていないようです。

・関連記事
北海道の小学校が丸ごとネットオークションに出品中 - GIGAZINE

怪しげな宇宙船がeBayで販売中 - GIGAZINE

報復のため父親の遺灰をeBayに出品 - GIGAZINE

eBayでPS2を頼んだら現金約1100万円が小包で送られてきた - GIGAZINE

JK・ローリングがハリー・ポッター誕生時に使用していたイスがeBayで販売中 - GIGAZINE

記事全文へ