インテルが、ウディネーゼのコロンビア代表DFクリスティアン・サパタに興味を寄せている。モウリーニョ監督がかねてから狙っている逸材で、すでに閉鎖したこの夏の移籍市場でも、インテルはウディネーゼとコンタクトをとった。
ウディネーゼはサパタに1500万ユーロ近い金額をつけると予想されるが、インテルも1000万ユーロ程度の出費をいとわないことを先方に伝えたという。