ドイツの「Bild」紙は、バルセロナのMFアレクサンデル・フレブがインテルへの移籍を拒否していると伝えた。「Bild」紙によると、フレブは次のように話しているという。

「僕の目標はバルセロナに残留して、このチームにとって大事な選手になることだ」

それでもインテルとバルセロナは、それぞれFWズラタン・イブラヒモビッチとFWサミュエル・エトーの放出に同意しており、またエトーとインテルの交渉も合意に達している。イブラヒモビッチとバルセロナも数日中にもサインを交わすようで、最終的には、イブラヒモビッチとエトー(完全移籍)+フレブ(レンタル移籍)+4500万ユーロ(約60億円)のトレードが成立すると見られている。