ベルとふたりで 1巻

写真拡大

昨年トレビアンニュースで、インタビューを行ったY-1グランプリ初代優勝者、伊藤黒介先生の初単行本『ベルとふたりで』の1巻が、7月16日に発売される。
今回はそんな伊藤黒介先生に独占インタビューを決行したのでご覧頂きたい。
漫画家になった経緯から、プロの漫画家になった苦労など聞き出してみたぞ。

記者 どういった経緯で4コマ漫画家になったのか。
伊藤黒介(以下、伊藤) 4コマというジャンルを最初から特に想定していたわけではないのですが、ある時に思いついた構想が4コマ向けに思えたので賞に送ってみたのが発端です。それで奨励賞をいただいて担当さんがつき、そのまま進んでいきました。


■漫画家を目指した切っ掛け
記者 漫画家を目指すキッカケは?
伊藤 子供のころから漫画好きだったので、趣味を仕事にしようとした典型です。
小説やゲームも好きでしたが、どうやら向いていたのは漫画だったようで。

記者 実際にプロの4コマ漫画家になって、苦労した事はありますか。
伊藤 漫画それ自体、やたら面倒で大変な表現ですね。小説なら数行でできる情景描写を、一枚一枚の絵の連作で描くんだから、正気の沙汰じゃないよなと常々思っています。異常なほどの面倒臭がりのくせに、本が出るほど描けたことが我ながら信じられない思いです。

記者 では逆に、楽しかった事は?
伊藤 ほとんど全部。今のところ、『ベルとふたりで』という作品は、このうえなく楽しく描かせていただいています。これだけ楽しんでお金までもらえるのが夢のよう。

記者 漫画家になってみて、想像と違ったなあってことありますか?
伊藤 デビュー前に想像していたよりもずっと好きに描かせて頂いている事。担当さんのスタンスを始めもろもろの要素が噛み合った結果ですが、デビュー作の『ベルとふたりで』は、ほぼ野放し状態でやりたい放題遊ばせてもらってます。仕事でこんなに好き勝手できるのは二度とないような気がします。


■単行本化が決まった!
記者 初単行本が決まったときは、どう思いましたか?
伊藤 ようやく漫画家としてスタートラインに立てた、という思いです。
この本の売り上げが今後の活動に響いてくるわけなので、えらく緊張してます。

記者 初単行本の作業を振り返って、つらかった事と楽しかったことを聞かせて下さい。
伊藤 沢山描き下ろしたかったけれど、仕事が遅くて2ページしかできなかったことが無念です。ですが、その2ページでまた楽しく遊ばせていただきました。

記者 実際に本が手元に届いたときどう思いましたか?
伊藤 あの、まだ届いてないんですが、一応表紙周りの色校サンプルはいただきました。子供の頃から好きでやってた落書きが、今こうしてわざわざまとめられ綺麗に装丁され全国に広がっていくという事実がおそろしく痛快です。自分の中で、いろんな事にけじめをつけられた気がしました。

記者 ベルとふたりで以外に描きたいストーリーはありますか?
伊藤 山ほどあります。


■楽しく生きて楽しく死にたい
記者 これからどういう(4コマ)漫画家になりたいですか。
伊藤 4コマ以外もいろいろやりたいと思っています。抒情作品や思考実験、SFやファンタジーなどなど。はたして描けるかどうかわかりませんが、挑戦していくつもりです。

記者 最後に、初単行本を終えて、次になにを目標としていきますか?
伊藤 月並みですが、職業漫画家として安定したいところです。楽しく生きて楽しく死ねれば言うことはありません。


4コマ漫画作家へ華々しくデビューを果たした伊藤黒介先生は漫画家になる夢を叶え、これからが漫画家生活の始まりだ。
昨年インタビューした際は漫画家で食べていけるかどうかもわからず「受賞賞金を貯金する」と答えていたが、単行本発売で少しは余裕ができるだろうか。伊藤黒介先生の漫画はデイリー4コマでも読むことができるので今すぐアクセス!

参照:伊藤黒介先生の漫画はこちら(デイリー4コマ)
参照:昨年のインタビューはこちらから
参照:ベルとふたりで 1巻(アマゾン)

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
『初音ミク −Project DIVA−』発売記念 セガの前でみっくみくを踊る!
ちょっと欲しいかも……ヤフオクにスマイルを出品し落札される!
傍聴芸人、阿曽山大噴火にインタビュー! 「最初は並ばされたのが切っ掛け」
ネットで話題!? 個人作成のゆるアニメ『するめいか』
ドラクエ公式のフライングゲット? つるの剛士がブログで自慢!
お台場のガンダムセレモニー! 一般公開前夜の模様をお届け

トレビアンニュース Twitter
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!
トレビアンちゃんねる ニコニコ出張所 - ニコニコ動画公式チャンネル開始!

トレビアンニュース