米誌『PLAYGIRL』でも、その無節操なセックス・ライフが話題になっていたが、この時はまだ9人を認知と告白していた。

写真拡大

テネシー大学卒業後、2001年のNFLドラフトで2位指名を受けバッファロー・ビルズに入団、しかし3つ目のチームであるデンバー・ブロンコスから2008年に解雇されていた、元人気RBのトラヴィス・ヘンリー(30)。彼が最近、とんでもない理由で服役していたことがわかった。

ヘンリーは2007年、それまでのテネシー・タイタンズから、2250万ドルで5年契約というオファーによりデンバー・ブロンコスに移籍となった。だが2008年8月、禁止されている薬物の使用が発覚し、最低1年間のサスペンションと報酬カットを言い渡され、復活のチャンスもなく結局解雇された。

続いて同年9月、モンタナ州でマリファナとコカインをそれぞれ3キロ近く所持していた運び屋の男が逮捕され、供述からディーラーにヘンリーの名が挙がり、彼も逮捕された。

そして今回刑務所入りとなった起訴内容は、意外にも、女性に産ませた子供の養育費の未払いであった。年俸何億円という世界のスポーツ選手が、ひと月あたり約160万円の養育費支払いを滞らせて服役?と驚くが、後先を考えない無責任で節操のない彼のセックス・ライフに、厳罰が下されたのである。

非常に性にダラしないこのヘンリーという男、なんと10人の異なる女性が、双子を1件含む11人の彼の子を生んでいた。しかもその子たちの誕生日は、互いに数か月違う程度だという。

養育費の今後の支払いについて、ヘンリーは一人あたり17000ドルと誓ったようだが、日本円で約160万円と考えると11人なら毎月1760万円になる。さらにこれを18歳まで続ければ、合計で38億円を支払うことになる。NFL人気選手という肩書のもと、ひたすら子種を撒き散らして来たヘンリー、今刑務所で電卓を片手に震えているはずだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)【関連記事】
2階級元チャンプ、アルツロ・ガッティ変死体で発見される。
NFLプラクシコ・バレス選手、自身の足に発砲。
NBA暴走男デニス・ロッドマン、今も困ったチャン写真。
レイカーズPG、デリク・フィッシャー選手が女性に永久接近禁止命令。
シャキール・オニール、ラップでコービーをこき下ろす。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!