アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペス(26歳)が、ポルトからリヨンに移籍することになった。リーグアンのクラブが7日に発表した。

リヨンによれば、両クラブは移籍金2400万ユーロ(約32億円)で合意し、「今後、リヨンと選手本人が合意すればこの移籍は成立する」という。

ロペスはポルトでは4シーズン過ごし、今冬にはレアル・マドリーとインテルが獲得を目指したとも報じられた。リヨンはカリム・ベンゼマがレアル・マドリーに移籍したため、新たなストライカーを探していた。