阪神10Rの『米子ステークス』での当たり馬券。6、12、13、16の3連単のボックス買い。2,400円を投資して、払戻しは102万6170円だ。

写真拡大

 俳優の阿藤快が102万円の高額馬券を的中させていたことをブログで報告している。仕事のためレースを見ていなかった阿藤は、家に帰り馬券をチェック。本人も興奮するほどの高額配当がついていたようだ。

 勝ち馬を予想したのは、阪神10Rの『米子ステークス』で、3、6、9、13、16の番号を予想。その数字の中から、3連単のボックスで6、12、13、16の投票で当てたそうだ(払戻しは102万6170円)。

 その時の気持ちについて、「そんなに期待していなかった分、驚きもひとしお!久しぶりに体がシビれたよ」と表現。自らが発明し、占い『九星』を絡ませた独特の計算方法には「やはり侮れん」と太鼓判を押した。

■関連リンク
阿藤快/公式ブログ『やみつき暗示馬券』 - (7/6の投稿記事)
阿藤快/公式ブログ『やみつき暗示馬券』 - (過去の的中レース、抽出ページ)

■関連記事
阿藤快の競馬本、11年後に3万円の値踏み - (2009年05月29日)