アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ(27歳)が不遇を託ったレアル・マドリーから、ポルトガルリーグのベンフィカへ移籍することになった。マドリーが26日に、売却に合意した。契約は3年間で、1年延長のオプション付き。

2007年7月にバルセロナからマドリーへ移籍したものの、ケガなどもあって出場機会に恵まれず、サビオラ自ら新天地でのプレーを志願していた。