1.1kg SSD搭載モデル 日本HP HP Mini 1000

小型で低価格、そのうえ仕事にもプライベートにも使えるネットブックの人気は上昇を続けている。
人気を支えているのが、毎月のように登場する新製品だ。

ネットブックの新機種は、価格の安いもの、新技術を搭載したもの、通常のノートPCなみの操作性を備えるものまで登場している。

低価格でネットブックらしい機動性が欲しい人には、これ日本HP「HP Mini 1000」夏モデルだ。

フラッグシップともいえる春モデルを出したHPだが、夏に用意したのはリーズナブルで実用性の高い夏モデルだ。

軽さ1.1kg、薄さ25.9mmという薄型軽量なボディは、こだわりのデザインZEN-design“uzu”(渦)を採用している。
ZEN-designは、HPが主力のノートPC Pavilionシリーズに採用しているものだ。この「HP Mini 1000」には、ネットブックだからという安っぽいイメージはない。さらに移動中や出先で出し入れしてもキズがついたり、はげたりしないHP Imprintテクノロジーの表面加工が施されている。

「HP Mini 1000」の機動性へのこだわりは、デザインだけではない。
低価格なモデルにも関わらず、ストレージには低消費電力で起動も高速なSSD 32GBが搭載されているのだ。メモリードライブであるSSDは、PCやアプリケーションが高速なだけなく、発熱も少なく電力消費を抑えることでも人気のあるストレージだ。そのうえ、可動部分がないことから衝撃にも強く、移動の多い人にとっては安心して使えるマシンなのだ。

操作性についても「HP Mini 1000」は抜かりがない。
キーボードは約 17.5mmのキーピッチに約2.0mmのキーストロークで快適な文字入力ができる。
無線LAN、Blutoothの通信環境を搭載する「HP Mini 1000」は、無線LAN、Bluetoothのオン・オフが本体前面で切り替えることができるため、瞬時にオン・オフを切り替えることでバッテリーの消費を素早く抑えることができるわけだ。

約 17.5mmのキーピッチに約2.0mmのキーストローク無線LAN、Bluetoothが前面で可能

また、各種インジケータにはLEDを採用し、電源、無線LAN、タッチパッドのオン/オフ状態なども常に把握することができるのもうれしいところだ。

日本HP「HP Mini 1000」夏モデル

■主なスペック
・OS:Windows XP Home Edition Service Pack 3 (SP3) 正規版
・プロセッサー: インテル Atom プロセッサー N270 (512KB L2キャッシュ、1.60 GHz、533MHz FSB)
・デザイン:ZEN-design“ uzu ”
・ディスプレイ:10.2インチ ワイド ハードコート・クリスタル・ビューカラー液晶ディスプレイ (1,024 x 600 / 最大1,677万色)
・メモリー:1GB (最大1GB)
・ストレージ:SSD32GB
・ キーピッチ: 約 17.5 x 17.5 mm、
・キーストローク:約 2.0 mm、日本語配列、JIS標準準拠・OADG準拠配列[87キー]
・webカメラ:VGAwebカメラ
・無線LAN:IEEE802.11b/g、WiFi準拠、オン/オフボタン付き
・Bluetooth:Bluetooth v2.1+EDR準拠
・メディアカードスロット:SD/MMCメモリーカード (SDHCメモリーカード) スロット x 1
・サイズ:幅261.7×奥行き166.7×高さ25.9 (ゴム足含まず) mm 、重さ 約 1.1 kg
・バッテリ駆動時間:約 3.5 時間
・価格:¥47,880 (税込) 〜■夏ボーナスで“買い”のネットブックをもっと見る
Webページのフル表示でもまだ余る!ノートPCに匹敵する大画面
軽さこそ命 960g!これぞモバイルなネットブック
朝の忙しい時間も高速起動で大画面!いつでもテキパキ使える
高速SSD+大容量HDDのハイブリッドネットブック