春競馬を締めくくるグランプリレースとして、今年も6月28日に阪神競馬場で行われるG1の宝塚記念。年末の有馬記念と同様、ファン投票で上位に選出された競走馬が出走するとあって、ほかのG1とも異なる盛り上がりを見せるレースだが、11日、今年の宝塚記念のファン投票最終結果がJRAから発表された。

13万9,507票を集め1位に輝いたのは、先のG1安田記念で、圧倒的な強さを見せつけた“史上最強牝馬”の呼び声高いウオッカ。これまで牝馬では歴代最多G1勝利数となる6勝を挙げているほか、獲得賞金も牝馬では初となる10億円を突破するなど、まさに歴史に残る名馬のファン投票1位は当然の結果と言えそうだ。まだ出走するかどうかは明かされていないものの、陣営は前向きとの報道もあり、出走すればシンボリルドルフとディープインパクト、テイエムオペラオーしか成し遂げていない、JRAのG1最多勝利タイ記録の7勝目を目指すことになる。

2位は10万6,103票を集めたディープスカイ。安田記念では最後の直線で瞬く間にウオッカに抜かれ、後塵を拝してしまっただけに、宝塚記念は雪辱戦の様相。これまで両馬は昨年の天皇賞・秋(ウオッカ1着、ディープスカイ3着)、同ジャパンカップ(ディープスカイ2着、ウオッカ3着)、そして今年の安田記念と通算3度の対戦があり、結果は1勝2敗とディープスカイの負け越し。昨年の天皇賞・秋以来、ここのところ勝ちきれないレースが続いているが、宝塚記念ではウオッカに先着し、3つ目のG1タイトルを獲ることができるか、注目が集まる。

以下、ファン投票の結果は次のとおり。

1位 139507票 ウオッカ(牝5歳/角居)
2位 106103票 ディープスカイ(牡4歳/昆) 
3位 79502票 ドリームジャーニー(牡5歳/池江寿)
4位 72233票 アサクサキングス(牡5歳/大久保龍)
5位 71542票 ブエナビスタ(牝3歳/松田博) 
6位 58300票 スクリーンヒーロー(牡5歳/鹿戸)
7位 50790票 カワカミプリンセス(牝6歳/西浦)
8位 48345票 マツリダゴッホ(牡6歳/国枝)
9位 44745票 ロジユニヴァース(牡3歳/萩原)
10位 44208票 アルナスライン(牡5歳/松元茂)
11位 43689票 アンライバルド(牡3歳/友道)
12位 40268票 サクラメガワンダー(牡6歳/友道)
13位 35182票 カンパニー(牡8歳/音無)
14位 27597票 オウケンブルースリ(牡4歳/音無)
15位 25318票 アドマイヤフジ(牡7歳/橋田)