先ほどの電車を正面から

6月6日に東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)新木場の車両基地にてイベントが行われた。
イベントは一般の方が自由に出入りでき、車両や運転席に乗れるというもの。
トレビアンニュースは副都心線開業1周年を記念して行われたこのイベントに行って来たのでさっそく写真と動画を併せてレポートするぞ。

新木場駅に着くとバス停に長蛇の列ができている。これ全て新木場車両基地イベントに行く人だ。
車両基地まで徒歩では少し時間が掛かるためこの日のみはイベント専用無料バスが出ている。
これに乗りイベント会場に向かうのだ。あいにくの雨の中だが、送迎バスが出ているなら少しは助かるかも…。

会場に着くとカメラを持った鉄道ファン(以下、鉄道男子)が我先にと電車の前で写真を撮っていた。
トレビアンニュース記者はメトロ広報担当者に案内され会場内を見学。


■車両側面見学
電車がズラっと並ぶ姿は爽快。鉄道に興味があるわけでも無い記者もパシャパシャ写真を撮ってしまった。
外に置いてある電車を見学したら次は車両側面見学だ。
電車の側面から見学出来るというレアなもの。
車輪や保安ブレーキタンク、電車の裏まで見えてしまう。普段は滅多にお目にかかれない貴重な体験をすることができた。
同車両の正面に行き正面から撮影。電車をこんな正面で見ることは無いので実に爽快だ。
ほかの来場者も線路を上を歩き記念撮影を撮ったり鉄道男子が電車とツーショットを撮ったりしていたぞ。


■車両床下見学と運転席見学
車両床下見学と運転席見学は事前申し込みが必要で抽選に当選した方のみが見学出来る。
そのためその場には別途受付がある。床下に入った際に服が汚れないようにレインコートを貸し出していた。
今回は上記の見学コースも特別に見学させてもらったぞ。

車掌体験も出来るようで10000系乗務員室から、ドアの開閉やマイクでの車内放送などを体験できる。
こちらも事前申し込みの抽選となっているぞ。

別途子供限定になってしまうが、こども制服撮影会が行われていた。東京メトロの制服・制帽を着用しての記念撮影。
それをオリジナルのポストカードにして渡してくれるぞ。女の子はサービスマネージャーの制服を用意しているとか。

お次は電車の解体をしている場所に移動。
これはたまたま解体している場所とイベント会場が近かっただけでイベントの催しには含まれていなかったようだ。
しかし、そんなの関係無しで鉄道男子、鉄道女子はカメラを撮っていたぞ!


■休憩車両で食事
一通り取材を終えると小腹が空いたのでフード・ドリンク販売コーナーでお弁当やカレーを購入し休憩用車両に乗って食事。
この休憩用車両は有楽町線らしく普段は運行しているとか。この有楽町線に限らず、先ほど運転席を見た車両も運行している車両らしいぞ。
電車の中でお弁当を食べるというこれまた貴重な体験ができた。この日限定の『特製弁当』も販売されていたぞ。
中には7人掛け椅子に寝っ転がったり、荷物置き場に寝たりと普段出来ないことをしてはしゃいでる人も居た。

グッズ売り場には長蛇の列ができており、1時間以上待ちとなっていた。
実際に車内で使われている路線図や副都心線開業1周年を記念した新グッズが販売されていた。


今回車両撮影会場にあったのは東京メトロ10000系、東京メトロ7000系(副都心線カラー)、西武鉄道6000系、東武鉄道50070系だ。
みんなは見ただけで車両の判別ができるかな?

会場の様子は下記の動画でも観て頂くことができるので是非ご覧頂きたい。


動画にコメントを付けたい方はこちらへ

関連記事:「どけ! KY!」マナーの悪い鉄道オタク動画!
参照:車両基地イベント in 新木場

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
ホリエモンが『Twitter』を開始! 早くも5000人にフォローされる!
Y-1グランプリ、ニコニコ生放送本番の裏側を公開! こんなに大変だった!
企業ホームページがYouTubeの動画のみで作られている!
Canon 『5D Mark II』新ファームウェアを入れてみた!
たまごっちのデザイナー「JINCO×笠松美樹」のハイテンション対談
ブログが謎の削除! YouTubeアカウントも消えていた?

トレビアンニュース記事をもっと見る!
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!
トレビアンちゃんねる ニコニコ出張所 - ニコニコ動画公式チャンネル開始!

トレビアンニュース