パソコンを快速に!カスタマイズの裏技  知っ得!虎の巻

写真拡大

仕事だけでなく、プライベートでも知っておくと便利なパソコンの裏技やツールを紹介する「知っ得!虎の巻」。パソコンはちょっとした工夫でより使いやすくなる。

パソコンを長い間つかっていると、「起動が遅くなった」と感じた人はいないだろうか。またWindows XPからWindows Vistaに乗り換えた人の中には、「なぜだか、動作が重たい」と思った人はいないだろうか。
先に紹介した高速化の裏技とともにカスタマイズの裏技で一気に解消だ。

好きなアカウントで自動ログオン
パスワード設定はセキュリティ性を高めるため好ましいことだが、ユーザーの中には自分以外が利用することがないので、「パスワードの入力は面倒」「いつも使うユーザーアカウントが自動的に起動すればいいのに……」と思っている人もいるだろう。
実は複数のユーザーアカウントやパスワードが設定されていても、特定のユーザーアカウントで自動的にログインさせる方法がある。

Windowsを快適・軽快に!HDDを掃除する「そうじ小僧」
パソコンで作業していると、知らず知らずのうちにハードディスクに不要なファイル(ごみファイル)がたまってくる。これらのファイルを放置すると、パソコンの動作が低下したり、時には不具合を起こす場合もある。
ここで紹介する「そうじ小僧」を使用すれば、ハードディスク内のごみファイルが削除され、パソコンの動作速度が向上する。

ソフトの起動が遅くなった? ハードディスクを最適化しよう
長い期間パソコンを利用していると、昔に比べて動作が遅くなったと感じたことはないだろうか。その要因はいろいろ考えられるが、代表的な要因のひとつとしてハードディスクの断片化が挙げられる。
この断片化を解消する作業が、データを繋ぎ直してひとまとまりに整理する「デフラグ」だ。Windows XPでは、標準で備わっている[ディスク デフラグ ツール]で、断片化を解消できる。

いきなり出る"うっとうしいメッセージ"を消す
パソコンで何かしているとき、警告やエラーなどのダイアログボックスが現われるのは、何かとうっとうしいもの。できることなら、表示されなければいいのにと思っている人も多いだろう。
実はこうした警告メッセージの類は、ちゃんと設定すれば、表示させないようにできるのだ。

Web達人になれるオートコンプリートってなに? 入力お助け機能で楽々ネット生活
一度入力したことがあるキーワードや単語を、PC内に記憶しておいてくれるのが"オートコンプリート"機能だ。覚えるのが大変なIDもパスワードを、複数記憶してくれるオートコンプリート機能だが、記憶内容を消したいときもあるはず。またセキュリティ上、記憶させないほうがよい場合もある。オートコンプリートを状況に応じて使い分けられるよう、その設定方法について説明しよう。

もっと【知っ得!虎の巻】をみる

■関連記事
パソコンを高速化する裏技 5選
ネットブックの使い勝手を良くする裏技 5選
パソコンの操作を改善する裏技 5選
仕事に役立つ無料ソフト 5選
無料でも安心のセキュリティを!パソコンを守る裏技 5選編集部:池田利夫、篠崎 哲、岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.