日本テレビ系列で放送されている情報番組「スッキリ!!」とモスバーガーがコラボレーションした新商品「『スッキリ!!』辛テリーヤキバーガー」の発売が始まりました。これは「スッキリ!!」のコメンテーター・テリー伊藤氏が辛口であることになぞらえ、柚子胡椒やハバネロ、コーレーグース(島唐辛子)、フィファチなどの辛味調味料を混ぜ合わせて作った特製の「スッキリ!!ソース」を使ったテリヤキバーガーで、4月30日から5月10日までの11日間限定メニューとなっています。

短期間限定メニューということもあるので、早速食べに行ってきました。

レビューは以下から。
MOS BURGER|NEWS-【発売】本日発売★『「スッキリ!!」!辛テリーヤキバーガー』日本テレビ情報番組「スッキリ!!」とのコラボ商品♪期間・数量限定発売です!

夕方すぎお店に行ってみるとすでに売り切れ。店員さんに聞いてみたところ1日40個限定販売なので、午前中に売り切れてしまったとのことでした。こうなると他の店に残っていることも期待できないので、改めて出直すしかありません。


ということで、翌日改めて挑戦。


なんとこちらの店では30個限定でした。


これが「辛テリーヤキバーガー」。辛さが強い激辛テリーヤキバーガーもあり、いずれも320円です。


左が激辛テリ、右が辛テリ。見た目の違いはゼロです。


シール1個のものが辛テリ、シール2個のものが激辛。


バンズはちょっと小ぶりですがかさが高く、フカフカのもの。


パティの上にかかっているのが特製スッキリ!!ソース。


激辛の方はソースの量がかなり多い。


ということで、いただきます。


テリヤキバーガーをベースにしているので最初は「辛くないどころか甘いぞ?」と思っていたのですが、あとからピリピリと舌に辛さが伝わってきます。マヨネーズが辛味を包み込んでくれていることもあり、辛味と甘みのバランスが取れていて美味しい。春ながらかなり暑くなってきているので、こういう辛いものを食べてちょっと汗をかくのもいいかなと思いました。

しかし、激辛テリーヤキバーガーを食べるとその気分は一変。もはやマヨネーズやてりやきソースのフォローできる辛さを越えており、なんだか唇がヒリヒリしてきます。じんわりと体温の上昇を感じ、発汗量も少し増えてきて、チゲやキムチを食べているときのような感覚。さすが激辛を名乗っているだけあります。

辛いもののあとは甘いものを……ということで、4月21日(火)発売の玄米フレークシェイク抹茶小豆(玄米茶白玉入り)を注文。1つ300円。



辛いものを食べすぎたからか、とても甘く、口の中がひんやりとして心地よい味わいです。抹茶のかすかな苦味さえも気持ちよく感じます。フレークのサクサクした食感がなくならないうちに食べきりたい品です。


もし暇のある人はトレー台紙に描かれている「モスクロス」に挑戦してみてはいかがでしょうか。


・関連記事
モスとミスドからついに「ドーナツバーガー」が5月12日に新登場 - GIGAZINE

国産肉100%使用、モスバーガーの「とびきりハンバーグサンド」試食レビュー - GIGAZINE

北海道産の原材料を使用したモスバーガーの「十勝コロッケバーガー」と「帆立コロッケバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

モスバーガーの玄米フレークシェイク「黒胡麻あずき」と「マンゴー杏仁」試食レビュー - GIGAZINE


記事全文へ