ユヴェントスは8日、ポルトガル代表センターバックのジョルジ・アンドラーデとの契約を解除したと発表した。

30歳のアンドラーデは2007年にデポルティーボから加入したが、二度にわたり膝に重傷をこうむり、昨季大半は棒に振ると、昨夏には三度目の手術を受けたため今季は一度もプレーしていない。

ユヴェントスは昨年、アンドラーデは二度とプロサッカーに復帰できないかもしれないとの不安を口にしていた。