3日、人気AV女優の蒼井そらと松島かえでらが、中国の墓参りの日である「清明節」の直前に「革命烈士」が眠る墓地近くのナイトクラブに出演する予定だったが、地元民の反発に遭い日程を延期した。写真は昨年11月、台湾のイベントに出席した蒼井そら。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group/g30147.html">

写真拡大

2009年4月3日、人気AV女優の蒼井そらと松島かえでらが、中国の墓参りの日である「清明節」の直前に「革命烈士」が眠る墓地近くのナイトクラブに出演する予定だったが、地元民の反発に遭い日程を延期していたことが分かった。地元紙・新快報が伝えた。
中国・広州市にある「広州起義烈士陵園」は多数の革命烈士が眠る墓地。同市は国民党が支配していた1927年、共産党の指揮下で武装蜂起した兵士や労働者が占拠に成功したが、すぐに日米などを後ろ盾とする国民党軍に反撃され、多大な犠牲者を出した。
【その他の写真】
中国人が墓参りをする大事な伝統行事「清明節」は、今年は4月5日に当たる。その直前にかつての敵国・日本からAV女優が来て「革命烈士」たちの目の前で何やら怪しいパフォーマンスをすると聞き、地元民は激怒した。ネット上でもこの「不謹慎」なニュースに批判が噴出。中には「邪魔しに行ってやる」など過激な発言も見られた。
ナイトクラブは当初、「日本のAV女優出演」を大々的に宣伝していたが、思わぬ批判に急きょ日程を今月末に先送りした。具体的にどんなパフォーマンスをするかについては「歌やダンス」としている。(翻訳・編集/NN)
【関連記事】
<早分かり>「童顔セクシー」海を渡る!蒼井そらのアジア制覇は間もなく?
新聞広告に批判殺到!「日本車で抗日英雄の墓参りする?」―中国
日本人司会者に軍歌歌手が激怒!冗談のつもりが…―中国
「AV王国」日本なぜ圏外?「エッチな国」4位の中国で論争―国内BBS
日本のAVなくして中国に性教育なし!大学生フォーラムで―広東省広州市