“鎖骨美人”ではあっても頬コケはちょっと…ミーシャ・バートン。

写真拡大

昨年、バカンス先のオーストラリアで盗撮された画像がセルライト加工された上で流出し、“下半身デブ”などと書かれ、散々な思いをしたミーシャ・バートン(23)。彼女は最近、新しいミュージシャンの恋人とも破局し、急激に痩せてしまっているが、どうやら結婚願望まで細くなっているようだ。


“結婚なんて男女の関係としてはイイものだと思えない”と語る、モテモテ女優のミーシャ・バートン。 まだ若いため結婚を真剣に考える年齢ではないものの、結婚というものへの漠然とした夢くらい持っていてもよいお年頃、少し残念なネガティブさである。

ミーシャはシスコ・アドラーをはじめ、兼ねてからミュージシャンとばかり交際してきたが、最近もまた「The Kooks」のヴォーカリスト、ルーク・プリッチャードとほんの交際期間で破局している。そんな彼女が米芸能誌「OK!」に男女関係の難しさについて語った。

「なぜ人は、カップルを見るとすぐに“結婚はいつ?結婚したら?”なんていろいろプレッシャーをかけてくるのかしら。たくさんのカップルの結婚生活が破たんしてしまったのを見て来ているわ。結婚なんて何がイイのかしら、不思議だわ。男たちは離婚によって突然ハジけちゃうし、女たちはどんどん“ヤなオンナ”になっていく。結婚なんて失敗としか思えないわ」と手厳しい。

さらに、「赤ちゃんが出来たら、身動きが取れなくなるのがイヤ。でも私に子供が出来てしまったら、必然的にそのパパとは結婚することになりそう。もっともそんなにすぐ結婚には至らないでしょうね」とのこと。今後ミーシャと交際したいと思う男性は、結婚話をチラつかせた瞬間にフラれる、これを覚悟の上でどうぞということになりそうだ。

それにしても最近、シェイプ・アップというよりむしろヤツレと言いたくなるほどの痩せ方をする女性セレブが多く、心配になる。リンジー・ローハンケイティー・ホームズ、パリス、そしてミーシャまで。頬がゲッソリするほどまで痩せるのはいかがなものであろうか。

(編集部 Joy横手)【関連記事】
パリで覚えた奇妙なファッション・センス<ミーシャ・バートン>
大ヒンシュク!チャリティ・イベントで場違いメーク<ミーシャ・バートン>
犬のフンを踏んじゃった<ミーシャ・バートン>
裸足でフラフラ&恋人と熱いキス<ミーシャ・バートン>
やっぱり激太り!?<ミーシャ・バートン>