東京国際アニメフェア2009の会場にて、東北新社が新たな「宇宙戦艦ヤマト」の劇場版を2009年に公開予定であることを発表し、大きくアピールしていました。宇宙戦艦ヤマトはこれまで幾度も映画化されてきましたが、今度はどのような作品になるのでしょうか。

詳細は以下から。
東北新社ブースで大きくアピールされている「宇宙戦艦ヤマト」。

2009年に新作劇場版公開予定。

劇場版ヤマトの歴史。

公開された新作ヤマトの情報。西暦2220年に移動性ブラックホールの膨張で地球に危機が迫り、38歳の古代進が艦長となって再びヤマトが出撃する。

古代進の娘、美雪も登場するという新作劇場版。どのようなものになるのでしょうか。

・関連記事
14万8千光年歩くための歩数計「宇宙戦艦ヤマト〜歩いてイスカンダルへ〜」 - GIGAZINE

スター・ウォーズの巨大宇宙戦艦「スター・デストロイヤー」を本気で作成 - GIGAZINE

東京国際アニメフェア2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE 記事全文へ