LOVE
 2008年末、DREAMS COME TRUEが開催する冬のイベント「WINTER FATNASTA 2008」にてドリカムと対バン出演。ギターをかき鳴らして堂々としたパフォーマンスを見せつけたシンガーソングライター、LOVE。1月14日にはセカンドアルバム「Confetti Love Songs」を発売した彼女が、布袋寅泰からのLOVEコールにより、2月18日に発売したニューアルバム「GUITARHYTHM V」に参加した。

 LOVEは、「GUITARHYTHM V」10曲目の「BEAUTIFUL MONSTERS」(作曲:布袋寅泰/野崎良太、作曲:森雪之丞)で布袋寅泰とデュエット。今回のアルバム参加は、LOVEのファーストアルバム「Embryo Love Songs」を聴いた布袋からのオファーにより決定した。

 レコーディングは布袋のスタジオにて行なわれ、緊張そして興奮しながらスタジオを訪れたLOVE。布袋氏は森雪之丞氏と作詞の作業中だったが、スタジオ全体を包み込む穏やかでクリエイティブな雰囲気に、LOVEも自然と集中して歌えていたという。

 LOVEは3月8日の東京・恵比寿リキッドルームを皮切りに、14日大阪・心斎橋BIG CAT、15日名古屋Electric Lady Landにて待望のワンマンライブ「Confetti Love Songs Live 2009」を開催する。

レコーディング秘話 by LOVE
レコーディング終了後、スタジオでの食事を共にさせていただきました。その際、布袋さんはご家族や娘さんの話をすごく楽しそうにお話されていたのが印象に残っています。私自身が布袋さんの過去の作品を聞いていてギターの音に感激していたことなど、肝心な尊敬している彼の音楽についての話はあまりできず、私がF1が好きだというお話などフランクな話題が多かったようにおもいます。しかしながら、そこはクリエイターでありミュージシャンである者同士、語るよりもレコーディングが進んでボーカルを構築して行く自体が何よりのコミュニケーションでした!

LOVE布袋寅泰ドリームズカムトゥルー - アーティスト情報

■関連記事
DCT、史上初ベストアルバム付きニューアルバム(2008年12月25日)
吉田美和が涙、1年2ヶ月ぶりのDREAMS COME TRUE(2008年11月16日)
DREAMS COME TRUE、パナソニック新テーマソングを担当(2008年10月02日)