マンチェスター・ユナイテッドの左サイドバック、パトリス・エヴラが先週末のチェルシー戦(3−0で勝利)で負傷、しばらく戦列を離れることになった。4試合の出場停止明けだったエヴラは、チェルシー戦で切れのあるプレーを見せたが、足の靱帯を傷めた。

 また、チェルシー戦で復帰と言われながら欠場し、さらに背中の痛みで1カ月の離脱かとの憶測が流れているリオ・ファーディナンドについて、アレックス・ファーガソン監督は来週には復帰すると主張した。

 ファーガソン監督は、「エヴラは最低でも3週間、あるいは4週間の離脱になる。それ以上ではないよ。足の靱帯を傷めたんだ。まずは腫れが引くまでに7ー10日間を見ないとね」と話した。
「リオは専門家に診察してもらって、背中には大きな問題はないとわかったが、(14日の)ウィガン戦は出場しない。彼には一連の練習メニューを与えたが、スパーズ戦には間に合うだろう」

 ユナイテッドは1月24日にFAカップ4回戦でトッテナムと対戦する。