3000円分のSuicaがあれば生活できる!

写真拡大

そろそろ忘年会シーズンも到来。この季節といえば、やたらとお金のかかる時期だ。
忘年会の誘いは楽しみでもあるわけだが懐事情は寒くなるわけで、多くの井サラリーマンや学生さんも結構厳しいおサイフ事情中、年末をやり過ごしているのだ。

と、いうわけで今回はお金が無いときにどのようにしてやり過ごすのか?
そんなプチテクニックを集めてみたぞ。

と、ほかの人のテクニックを披露する前に自分の経験談から……。
トレビアンニュース記者は東京三菱UFJ銀行を使っており、月一回行われるメンテナンスの落とし穴に悩まされたことがあった。メンテナンスのことを忘れていた記者は現金を140円しか持たずに土日を過ごす羽目になったのだ。
と、いうのもメンテナンス中はどのATMからも現金が引き出すことができないからだ。
「このままでは土日過ごせない!」と思った記者は、一緒にいた友達に5,000円を借りなんとか凌ぐことができたわけだが、あんな大惨事は二度とごめんだ。

このようなエピソードは、まだマシな方だ。ほかの経験者から話を聞いたところ以下の様な意見が返ってきた。
「ひたすら水飲んでた頃はありました……。とりあえずお腹がすいたと思ったら寝るとか(C氏)」
お金がないときはできるだけ動かないようにじっとしている様に心がけるのが得策らしい。
ただこれは学生さんならまだしも、社会人は家でジッとしているなんてわけにもいかないだろう。

もっと錬金術的な忘年会シーズンを乗り切るテクニックはないのだろうか?
「飲み会を開催して、カードで払ってみんなから集金する(W氏)」
これだと現金が手元にくるナイスなテクニックだ。
しかしこのテクニックには“罠”がある。カード払いしたことを忘れて手に入った現金をホイホイ使ってしまうと、翌月のカードの支払いがかなりやばいことになるのだ。
みんなから集金したお金はちゃんとカードの支払いに残しておこう。

ほかにも以下の様なプチテクがある。
「現金が無くてもカードさえ持っていればモバイルSuicaでなんとかなりますよ。今はコンビニとかでも買い物できちゃうしね(K氏)」
と、クレジットカード&モバイルSuica携帯所有者ならではのテクニックを教えてくれた。
ただ急に友達に飲みに誘われたり女の子にデートに誘われたりした場合はどうしようもないという。

更に高度(?)なテクニックでは、
「献血に行く。でもご飯食べてからじゃないと献血できないから何か食べてから行きます。とあるの献血ルームはミスタードーナツ(一人一個)が貰えるし最高。漫画とかも置いてあって快適!(N氏)」
動機がなんだろうと献血は良いこと。(献血ルームも食べ物や飲み物で誘ってるわけだし)。
ただ、血を採られてさらにフラフラにならないのだろうか?


意外と無かったのが「サラ金にお金を借りる」という意見でどうやらサラ金は鬼門のようだ。
ほかにも定番テクニックの「ゲームソフトを売る」、「不要な物をネットオークションに出品する」だ。

みなさんはお金が無いときにどのようにして凌いでいる?

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
小室哲哉逮捕でも公演は続行! ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』の楽曲製作
明治時代の和風メイド喫茶『cafe 鹿鳴館』が秋葉原にオープン!
DMMライブチャットの裏側に潜入! チャットガールの素顔とは?
麻生首相の態度にラサール石井ブチギレ! 「なんかヘンだよこの人」
EX-FH20で神秘的なハイスピードムービーを撮ってみた!
アムロのモノマネ芸人、若井おさむの人生が泣ける

トレビアンニュース記事をもっと見る!
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!トレビアンニュース