ホリエモン 前走でのパドック風景

ライブドア社長、堀江貴文所有の競走馬ホリエモン(2歳:美浦:小桧山厩舎所属:父=ブラックタイアフェアー 母父ラストタイクーン)が待望の2戦目を迎える。
デビュー戦ほろ苦い決着となった後(11頭立て10着)短期放牧でリフレッシュした同馬は、帰厩後、調教ごとに調子を上げまずまずの仕上がりを見せている。芝からダートへの変更、距離延長など前回と環境が全く違う為、人気薄ながら波乱の立役者になる可能性も。


ポータルサイト「ライブドア」内コンテンツ、ホリエモンファンクラブ(http://sports.livedoor.com/horse/fanclub/)では、同馬が勝った場合の賞金をユーザ同士で山分けするというファンクラブを運営している。
(11月19日現在:会員数8063名)

※明日のレースに関しては11月19日9:00までに入会したユーザが賞金山分け対象ユーザとなる。


<5回東京5日目 第1R 2歳未勝利(市)>
発走9:50分 ダート1400M 左回り

■出走馬一覧■

1枠  1番シャトルボーイ
1枠  2番トーセンベルボーイ
2枠  3番ホリエモン
2枠  4番トリビュート
3枠  5番ブラッドフォンテン
3枠  6番カシノトーマス
4枠  7番コスモストーン
4枠  8番ビービーパンチ
5枠  9番コルシカタイム
5枠 10番コスモシビア
6枠 11番ワンダーラムタラ
6枠 12番ワンダーパリス
7枠 13番ソニックショール
7枠 14番ホトダー
8枠 15番ナゲットハンマー
8枠 16番コスモアレックス