メインのラドウィック(左)とモーガン、ラドウィックは地元で負けられない一戦を迎える

写真拡大

10月3日(金・現地時間)に米国コロラド州デンバーのブルームフィールド・イベントセンターで開催されるストライクフォース『PAY BACK』。前日2日(木・同)では、同所にて計量が行われた。

大会主催者からメインカードの計量結果が送られたきたが、なぜかフィル・バローニ×ジェイムス・マルチネス戦だけ記載されておらず、MMAPLANETでは、主催者に理由を問い合わせたが、大会まで15時間を控えた現時点で返答はない状態だ。

バローニの試合以外では、話題のビキニ・モデル戦士ミッシェレ・ウォーターマンと対戦予定のティラ・パーカーが2kgのウェイトオーバー。再計量の結果、ウェイト・ハンディ戦となる可能性も出てきた。

ストライクフォースにとって、コロラド州に初進出となった同大会はドゥエイン・ラドウィック×サム・モーガンの一戦をメインイベントに、フランク・トリッグ×ファラニコ・ヴィターレのミドル級マッチ、ピート・スプラットやビリー・エバンゲリスタという新旧の実力者が出場。ATT期待のルーキー=カーロス・セバーリョスのMMAデビュー戦も行われるなど、注目の好カードが揃っている。

■計量結果は下記の通り。

<メインイベント 165ポンド契約/5分3R>
ドゥエイン・ラドウィック:165ポンド(74.8キロ)
サム・モーガン:164.8ポンド(74.7キロ)

<ミドル級/5分3R>
フランク・トリッグ:183.8ポンド(83.3キロ)
ファラニコ・ヴィターレ:185.6ポンド(84.1キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ピート・スプラット:170.8ポンド(77.4キロ)
ドーニー・ライルス:170.8ポンド(77.4キロ)

<ライト級/5分3R>
ビリー・エバンゲリスタ:155ポンド(70.3キロ)
ルーク・カディーロ:155ポンド(70.3キロ)

<女子112ポンド契約>
ミッシェレ・ウォーターソン:111.4ポンド(50.5キロ)
ティラ・パーカー:116ポンド(52.6キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
カーロス・セバーリョス:205.4ポンド(93.1キロ)
アンドレ・ウォーカー:202.4ポンド(93.8キロ)

<フェザー級/5分3R>
リッキー・ジョンソン:143.5ポンド(65キロ)
テイラー・トナー:146ポンド(66.2キロ)