セネガル代表FWのエル・ハッジ・ディウフ(27歳)が28日、ボルトンからサンダーランドへ移籍した。契約は4年間。ロイ・キーン監督は今オフ、すでにパスカル・シムボンダ、ティーム・タイニオ、ニック・コルガン、デイヴィッド・メイラーを獲得しており、ディウフは5人目の新加入選手となった。

 キーン監督は公式サイトで、「エル・ハッジを獲得できてワクワクしている。彼はプレミアリーグでも国際舞台でも経験が豊富だ。それこそ我々がこの夏求めていたものなんだ。うちのコーチが彼を高く評価しているので、一緒にやるのが楽しみだよ」と話した。

 ディウフはフランスの複数のクラブでプレーしたあと、2002年にランスからリヴァプールに移籍、2004年からボルトンでプレーしていた。