純正アキバ系びいる『めいびぃ!』と爽快アキバ系飲料『すくみず』。これはよい萌えですね。

写真拡大 (全6枚)

暑い暑い暑い暑い暑い。暑くてたまりません。インドアなライフスタイルを過ごしがちな自分にとっては、一年中で最も厳しい季節がやってきてしまいました。そんな夏を乗り切るには、やはり冷たいドリンクが欠かせません。そういえば秋葉原で売っているソフトドリンクの中には色々とユニークなものがありますので、この機会にまとめて飲んでみることにしました。どう考えても不味そうなドリンクもありますが、ここはひとつ身体を張ってみようと思います。夏休みの秋葉原土産の参考にでもなれば幸いです。

■『めいびぃ!』
価格:210円(税込)、内容量:250ml、メーカー:大藤
・インパクト ★★★☆☆ ※見た目の印象(以下同)
・味の美味さ ★★★★☆ ※飲み物としての評価(以下同)
・オススメ度 ★★★☆☆ ※買うべきかどうか(以下同)

いわゆる「こどもびいる」の範疇に入る製品です。メイドさんの絵がいい感じなので、勢いで買ってしまいそうな雰囲気があります。味はちょっとリンゴっぽい感じで、炭酸が効いてて美味しいです。これならお土産にも全然アリでしょう。流石はアキバ系土産で有名なメーカー・大藤の製品だけはあります。

■『すくみず』
価格:210円(税込)、内容量:250ml、メーカー:大藤
・インパクト ★★★★★
・味の美味さ ★★★★☆
・オススメ度 ★★★★☆

ネタ感タップリの1本。スクール水着のドリンクという発想が物凄いです。ラベルには「トコナツ味」と書かれてますが、飲んでみるとパイナップルの豊かな香りが口の中に広がってきました。これはかなり美味しいです。見た目は一般人が買い辛そうな純正アキバ仕様ですが、贈る相手を選べばお土産として充分勧められます。

純正アキバ系びいる『めいびぃ!』と爽快アキバ系飲料『すくみず』。これはよい萌えですね。

■『とれたてみったんジュース』
価格:294円(税込)、内容量:180ml、メーカー:小原久吉商店
・インパクト ★★★★☆
・味の美味さ ★★★★★
・オススメ度 ★★★★★

ストレートの果汁ジュースです。置いておくと成分が沈殿してくるので、よく振ってから飲みましょう。味はほどよい酸味と甘みがいい感じで美味。294円という値段も純国産であることを考えれば納得です。絵も可愛いし、味も美味しいので文句なし。お土産には最高なんじゃないでしょうか。

キャラクターの完成度が話題になった「とれたてみったん」シリーズの人気商品であります。

■『ゆあさいだぁ』
価格:262円(税込)、内容量:330ml、メーカー:小原久吉商店
・インパクト ★★★☆☆
・味の美味さ ★★★★☆
・オススメ度 ★★★★☆

飲む時に栓抜きが必要なクラシックなスタイルのサイダーです。ラベルの巫女さんが秋葉原によく似合います。味は普通に美味しいです。香りもほんのりある程度なので、これなら毎日でも飲めそう。見た目はちょっと地味ですが、ドリンクとしてはできる子です。迷わずに買うのが正解でしょう。

「とれたてみったん」のメーカー・小原久吉商店が、巫女さん&サイダーで清涼感を表現した逸品。

■『カレーラムネ』
価格:157円(税込)、内容量:250ml、メーカー:木村飲料
・インパクト ★★★☆☆
・味の美味さ ★★☆☆☆
・オススメ度 ★★☆☆☆

飲むとスパイシーなカレー粉の風味が舌先にグイグイ来ます。これは確かにカレーそのもの。想像よりはマイルドな感じなので、チビチビやればそこそこ飲めそう……、うう、3口目くらいでキツくなってきました。これは250ml全部飲むのはキツイです。1本買って3〜4人で分けて飲むくらいが丁度いいかも。