榎本くるみ

 “痛み”を伴う歌声で、その先にある確かな希望を伝えるシンガーソングライター、榎本くるみ。これまで毎月行ってきたアコースティックライブは毎回チケットが完売となる“感涙必至の歌姫”が14日、「アコースティックワンマンライブスペシャル2008」と題して恵比寿リキッドルームでライブを開催。発売開始から瞬時に完売となったため急遽、追加発売が行なわれる中、彼女の歌を求めて多くの人々が会場に詰め掛けた。

 オープニングでは、塚本高史・國村隼主演の映画「イエスタデイズ」(11月より全国公開)の主題歌となるニューシングル「イエスタデイズ〜大切な贈りもの〜」が映画とのコラボレーションPVによって先行上映され、映像が終わるとステージに現れた榎本くるみが同曲を歌い始めた。

 ステージでは柴田俊文(キーボード)をバンドマスターに、藤本一樹(ギター)、あらきゆうこ(パーカッション)、門脇大輔(バイオリン)というアコースティック編成で原曲がアレンジされ、ライブ中盤の「未来記念日」「She」ではスペシャルゲストとしてベースにサウンド・プロデューサーの根岸孝旨(Dr. Strange Love)が加わった。

 「音楽って本当にいいですね。悩んでいる時とかにふと街で流れていた音楽のメッセージにすごく助けてもらったり救われたり、『鏡なのかなぁ』と思ったりもするんですけど、私はずっと音楽には助けられっ放しだと思うんです。」と語ると、「次に歌う曲は、そんな本当に音楽をこよなく愛している人達と手を繋いで作った曲です」と未発表曲「冒険彗星」を歌い始める。立て続けに未発表曲3曲を披露し、アンコール含む全18曲を歌い上げた彼女は、晴れやかな表情でステージを後にした。

 8月2日には茨城・国営ひたち海浜公園にて行なわれる「ROCK IN JAPAN FES.2008」へ出演。秋には自身初となる書き下ろしの映画主題歌「イエスタデイズ〜大切な贈りもの〜」の発売が決定している。

演奏曲目
01. イエスタデイズ〜大切な贈りもの〜
02. リアル
03. CURE
04. RAINBOW DUST
05. スピードウェイ
06. 打ち上げ花火
07. ジャングルジム
08. 夕陽が丘
09. 未来記念日
10. She
11. 心のカタチ
12. とぎれなきバトン
13. 冒険彗星
14. ビューリフォー
15. エメラルド
16. 素晴らしい世界
- アンコール -
17. 愛すべき人
18. 昨日の未来

榎本くるみ 直筆の暑中見舞いを抽選で1名様にお届けします - 夏特集 2008
榎本くるみ - アーティスト情報

イエスタデイズ | オフィシャルサイト
ROCK IN JAPAN FES.2008■関連記事
“感涙必至の歌姫”榎本くるみ、リキッドルーム初ワンマンが即完(2008年06月09日)
感涙必至の歌姫、榎本くるみが初の映画主題歌(2008年05月08日)
インタビュー:榎本くるみ「結局は笑顔だった」(2008年02月20日)
榎本くるみ、携帯小説サイトで新曲を先行配信(2008年02月08日)
携帯世代から支持急増!榎本くるみが携帯小説を連載(2008年01月17日)