先週、豪雨のなかでスイス対トルコ戦が行われたため、ピッチがぬかるみのようになってしまったバーゼルのザンクト・ヤコブ・スタジアムが、18日の準々決勝に間に合わせるために芝を張り替えるという大胆な行動に出たことがわかった。
 オランダから、芝生を乗せた26台の冷蔵トラックが到着、16日朝から始まった「新しいカーペット作戦」は17日正午には完成するという。
 このスタジアムでは残り3試合が予定されている。18日はポルトガルとグループB2位の対戦、21日にはオランダとグループD2位の対戦、そして25日には準決勝が行われる。


「UEFA EURO 2008TM サッカー欧州選手権」 - WOWOWで全31試合完全放送!