予告in

写真拡大

先日の秋葉原通り魔事件を受け、増田寛也総務相が犯罪予告を検知できるソフトウエアの開発費を来年度予算の概算要求に盛り込むと語った。

その開発費は、驚くことなかれ数億円といわれている。うむむ、そんなにもお金がかかるものなのだろうか?

そんな犯罪予告検知ソフトウェア開発の記事に影響されてか、ほぼ無料で作られたのがこちらのインターネットサービス『予告in』だ。
こちら『字幕in』などで知られている矢野さとる氏が製作したもの。


『予告in』は、ネット上の犯罪予告らしい書き込みを自動検出して掲載するというもの。
はてな、2ちゃんねるのスレッド、ブログなどからそれらしいものを見つけリストに表示するのだ。
手動でないためネタやジョークの予告までも盛り込まれているが、それでもちゃんと検出ができているのが凄い。

また、予告をする『予告out』というサイトも開設された。
こちらは検出するのではなく、予告をするというサイトだ。
書き込みをするとその書き込みが画像化されるので検索エンジンなどに引っかからないという知恵を働かせたもの。
上記の数億円掛けたソフトウェアもお手上げというわけだが、くれぐれも悪用しないでほしい。

昨今、インターネットでの犯罪予告が耐えないためこのようなサービスは国は総力あげて開発すべきなのだが、一個人に先を越されてしまうとは……。
こういったサイトにより未然に犯罪を防げるようになればいいのだが。

参照:予告in
参照:予告out
参照:犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求−通り魔事件受け増田総務相

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
女性が“あの日”であることを表している合図?
あのブログが1周年を迎えた! 2年目はこんな記事が出る?
秋葉原のホコ天当面中止?
携帯電話とPSPでポップコーンが作れるか!? 実際に作れるか実験してみた!!
Firefoxを“FF”と略すのは間違いだった!
レイザーラモンHG嫁がネットで中傷している人を特定! 真実は……?

トレビアンニュース記事をもっと見る!

トレビアンニュース