チェルシーは11日、ポルトガル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督(59歳)を新監督に迎えると発表した。
 2002年W杯ではブラジル代表に優勝をもたらし、現在はポルトガル代表を率いてEURO2008に参戦中のスコラーリ監督は7月1日から、チェルシーで指揮を執ることになった。
 この発表は、ポルトガルがチェコを3−1で破った直後にチェルシーの公式サイトに掲載されたが、詳細は明らかになっていない。
 スコラーリ監督が欧州のクラブチームを指揮するのは初めてだが、母国ブラジルでは、グレミオとパルメイラスを率いてリベルタドーレス杯に優勝している。