1日、快晴の東京競馬で行われた第75回日本ダービーは、四位騎手が騎乗する1番人気の1枠ディープスカイが、最後の直線で見事な追い込みを見せ、3歳馬の頂点にたった。

2着には、12番人気4枠スマイルジャック。3着は6番人気2枠ブラックシェルが入り、配当は馬連13,270円、馬単17,560円、3連複37,690円、3連単201,300円という結果になった。

これを見事に的中、150万円を荒稼ぎしたのが、バスト95cmのHカップ・巨乳グラビアアイドル松金洋子だ。

松金は、自身のブログ「松金洋子☆エロ道」にてレース確定のわずか10分後に「キターッ!!!!」というタイトルで日記を投稿。興奮ながら「奇跡!」と書き込み、喜んだ。

松金は親友に「好きな数字は?」とメール。「昔から1,7,3が好き」といった内容の返信を、何かのお告げと感じ、この数字の馬券を購入したという。

3連単1−7−3(配当201,300円)を500円、3連複(配当37,690円)を1000円、馬単(配当13,270円)を1000円をそれぞれ購入し、総額150万円もの金額となった。

ブログの最後は「友達におごります」と書き込んだ松金。今後は、競馬関連の仕事も増えるか?