ジョゼ・モウリーニョ元チェルシー監督が30日にパリでインテルのマッシモ・モラッティ会長といるところを目撃された。マンチーニ監督の解任を受け、監督就任は秒読みと言われているモウリーニョ氏はポルトガルの新聞に期待感を語っている。
「誰もが言ってるようにチャレンジになるだろうね。みんなから、あそこでは勝たなければならないと言われている。みんなが私に期待しているということであり、私は期待されるのが好きなんだ」
「次の仕事では多くのプレッシャーに直面するだろう。しかし、そういう状況のほうが私は力を発揮できる」
 また、モウリーニョ氏はチェルシーのフランク・ランパードについて、「彼は私がこれまで一緒に仕事をしたなかで最高のプロフェッショナルだ。フランクに匹敵する人間はいない」と話し、新しいクラブでも一緒にやることを希望していると示唆した。
 インテルは数日中に、モウリーニョ監督誕生を正式に発表することになりそうだ。