そんなわけでついに発表されたある意味、正当進化系の「WILLCOM 03」ですが、開発担当の方によると「Advanced/W-ZERO3[es]を正当進化させて、ワンセグ、Bluetooth、オートフォーカス対応カメラなど、機能をてんこ盛りにしてみました。Bluetoothなどの機能強化はW-ZERO3、W-ZERO3[es]、Advanced/W-ZERO3[es]から言われ続けてきましたが、まさに『4度目の正直』です」だそうで。

さらに広報の方によると「W-VALUE SELECT以外の従来型の販売方法での提供も考えている」とのこと。

で、その実機を触る機会を得たので写真を撮りまくってきました。フォトレビューは以下から。
閉じたところ

開いたところ

背面

ワンセグアンテナ

USBは「microUSB」で、パソコンからの充電に対応

スイッチ

microSDカードスロット

これが例のアレ、イルミネーションタッチ

ツヤツヤテカテカなので、指紋が付きやすいのが難点。


平型ステレオマイクはアドエスの時のように「スペーサー」を噛ませる必要がない。

ワンセグあり

Operaの最新版(9.5)を搭載

いろいろ

カメラ

電話帳

記事全文へ