今季限りでの退団が噂されていたAミランのMFジェンナーロ・ガットゥーゾ(30)が一転、ACミランとの契約を2011年まで延長した。代理人と共に19日、ガリアーニ副会長とアンチェロッティ監督と面談したガットゥーゾは「我々は以前と変わりなく親友の関係にある。今後3年間、ACミランでプレーすることを決断した。つまりここで引退までプレーするということだ」と明かした。

 退団説浮上理由として、金銭面ではなく、条件面でACミランに不満を抱いていたことも明らかとなった。「今はマルディーニが主将だ。次期主将にはアンブロジーニが相応しいだろう。だが、その次は俺だ。それが階級社会というもんだ。クラブに対する不信感を抱いて全力を発揮することは不可能だ。ACミランでの9年間を忘れることはできないが、長い在籍期間には“退団”が頭をよぎることもある。しかし、決断することは容易ではない。ガリアーニが『もしどうしても退団したいのであれば、私を窓から投げ捨ててから行きなさい』と言って俺を引き止めた。クラブに対する不信感は今夜で全て払拭されたよ」とコメントしている。

ジェンナーロ・ガットゥーゾジェンナーロ・ガットゥーゾ(Gennaro Gattuso)
生年月日:1978/01/09
所属   :ミラン
国籍   :イタリア
ポジション:MF