セリエA第35節が行われた27日、ホームにカリアリを迎えた首位インテルは、2−1の辛勝を収めた。残り3試合で2位ASローマと勝ち点「6」差を保ったインテルは、スクデット(優勝)に向けて、また1歩前進した。次節“ミラノ・ダービー”となるACミラン戦で、スクデット獲得が決定する可能性が高まったことについて、インテルのロベルト・マンチーニ監督は「どのチームが相手であるかはさほど重要ではない。勝つことが重要だ。日曜の対戦相手がACミランだろうが、シエナやパルマだろうが、対戦相手は関係ない…」と自らに言い聞かせた。

 また苦戦を強いられたカリアリ戦について「カリアリが作った2度の決定的チャンスは、我々のミスが原因だった。我々は幾度となくチャンスをプレゼントしてしまった。試合を決定付けることができずに苦戦を強いられた。ただ、カリアリは最近調子を上げていたので、容易な試合ではなかったことも事実だ。いずれにしても勝利を収め、ASローマとの勝ち点「6」差を保つことができて良かった」とマンチーニ。優勝を次節以降に持ち越したが、納得の表情で試合を振り返った。

マルコ・マテラッツィマルコ・マテラッツィ(Marco Materazzi)
生年月日:1973/08/19
所属   :インテル
国籍   :イタリア
ポジション:DF