セリエA第25節が各地で行われた27日、アウエーで首位インテルと対戦した2位のASローマは、前半38分トッティのゴールで先制するも、試合終了間際にサネッティにゴールを許し1−1の引き分けに終わった。

 「選手達が試合結果に憤慨していることを支持するつもりはないが、メクセスは絶対にファールではなかった」。試合後“SKY”のインタビューに応じたASローマのルチャーノ・スパレッティ監督が後半38分、この日2枚目のイエローで退場処分となったメクセスに対する判定に意義を唱えた。

 スパレッティ監督は続けて「2枚目のイエローはファールではない。退場は不当だ。クレスポの罠にロゼッティ(主審)がはめられたんだ!」と声を荒げた。

・[選手名鑑]エルナン・クレスポ - あなたの評価は!?