ポーツマスと1−1で引き分け、首位アーセナルと6ポイント差がついてしまったチェルシーだが、来週日曜日のリヴァプールとの大一番に大黒柱のランパードが帰ってくる見込みだ。
 グラント監督は、勝ち点1獲得にとどまったポーツマス戦後、「まだタイトルを逃したと決まったわけじゃない。シーズンはまだ残っている。何が起きても不思議はない。昨シーズンはマンチェスター・ユナイテッドに9ポイント離されていても、人々はまだ我々にチャンスがあると言っていた。今は6ポイント差だ。チャンスはあるよ」と強気な姿勢を崩さず、ランパードについては、「フランクの状態は良くなっている。リヴァプールとの試合には出場するだろう」と明言した。

・[選手名鑑]フランク・ランパード - 評価、プレー動画など